スタンド花の注文

開店祝いに喜ばれる花

開店祝いスタンド花

もしも新規開店するお店へのお祝いを考えているのなら、似顔絵や名入れギフトなどではなく、思い切ってスタンド花を贈ってみませんか?

 

開店祝いの贈り物として、よく店先に飾られているのを見るスタンド花。
「祝開店」の札がついた豪華絢爛で大きな花は、新規開店のおめでたい雰囲気を鮮やかに飾るのにうってつけのギフトです。

 

スタンド花は場所があればいくつ贈られても困るものではありませんし、店先にズラリと並べばお店に箔が付きます。
さらに新規オープンした店であることを道行く人々にアピールできるので、集客効果にもつながります。

 

その豪華なイメージから非常に高価なようにも思えますが、実はそうでもありません。
スタンド花は安価なものだと10,000円程度から買い求めることができます。
予算に余裕があって、送り先に広い置き場所があれば、30,000円ほどの大きなスタンド花を贈ることもできますよ。

 

値段は、大きさだけでなく使用する花によっても変わります。
例えば胡蝶蘭などは、その豪華さから非常に人気が高いものですが、ゆえに他の花と比べて値が張ります。
胡蝶蘭が高価な花であることは、少しでも花の知識がある人は知っているでしょう。きっと「こんなに立派な花を贈ってくれたんだ」と喜んでもらえます。

 

また、あまりお金がかけられないからといって素敵なスタンド花が贈れないわけではありません。
安価でもボリュームのあるスタンド花はいくらでも見つけることができます。
予算と相談しながら、相手に喜んでもらえるような花選びをしてください。

 

なにごとにも言えることですが、初めてスタンド花を贈るときには、いろいろ迷ったり悩んだりすると思います。
しかしそう難しく考えることはありません。

 

予算、飾るスペースの広さ、送り先の雰囲気、どんなお店であるのかなど、そういった情報をフラワーショップのスタッフに伝えておけば、あとはスタッフにお任せするだけで大丈夫です。
そのお店にふさわしいスタンド花を作成してくれます。

 

送り先へ届けるのもフラワーショップの仕事ですが、お届け日を開店当日にすべきか前日にすべきかまではスタッフの人は判断できません。
いつ送ればよいのかをあらかじめ送り先に確認しておきましょう。

 

ネットショップなどの通販を利用する場合には、細かい時間の指定ができない場合が多いですが、窓口へ電話で相談することで対応してくれることもあります。
通販によってさまざまですので、不安であればフラワーショップに直接行くのがよいでしょう。

 

スタンド花を贈る際にもっとも気をつけなければいけないのは、贈りたい相手がスタンド花を受け取れる状況にあるかどうかです。
スタンド花を贈ってもよいか、事前に確認しておくことが重要になってきます。

 

サプライズで贈りたい場合は、本人に気付かれないようにこっそりリサーチしてください。
スタンド花は生花ですから、返金、返品には対応していません。
花が完成してお届けしてから受け取ることができないと判明してしまうと、せっかくお祝いの気持ちを表したのに、双方残念な気持ちになってしまいます。

 

ギフトは相手に喜んでもらえることがなによりです。そう言った工夫や情報集めはしっかりしておくことをおすすめします。

 

開店祝いに人気のスタンド花

トップへ戻る